久しぶりの国民年金1号被保険者

緑内障ケーススタディと申し上げながら、早速番外編です。。。

私はこの3月に某市役所非常勤特別職を退職しました。
その時点では転職先が未定でしたので
健康保険は協会けんぽにて任意継続、
国民年金は1号加入を選択しました
4月にそれぞれ手続きを行いまして・・・
健康保険は迅速でしたが
国民年金は6月3日に納付書が届きました(苦笑)
4月の国民年金保険料は原則5月末までに納付ですから
未だ納付していない私は未納1ヶ月、ですね。スミマセン。

障害年金の納付要件には2つあります。
初診日の前日において ← ココ重要!
(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について
  保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に
  保険料の未納がないこと

例えば、私が「本日」事故に遭って病院に搬送され重い障害を持つことになったら。
上記の(2)
「初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がない」
にあたらなくなってしまいます。
初診日(本日)→ 6月8日  前々月 → 4月  
   ↓    
初診日の前日(6月7日)において、初診日のある月(6月)の前々月(4月)が未納

(2)の方が調査が楽なので
相談員としてはまず直近1年間の納付状況を調べます。
ここで未納があった場合
20歳以降の2/3の期間を納付できているかしら、と心配になるわけです。
この2/3納付チェックが一番神経を使いました。なかなか大変です。

もちろん、私は2/3要件は満たしておりますが
本日きちんと納付し、事故に遭うなら明日以降で、と祈ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。