ねんきんネットの普及には・・・

今日は他の社労士の先生方とのお食事会でした。実に四半世紀ぶりにシュラスコを美味しくいただきました。
写真撮れば良かった。。。

その席でねんきんネットの障害年金相談時活用の話をしてみましたら。対面なら問題ないのでは、というご意見いただきました。
というか、既にやったことのある先生も!素晴らしい!しかし。既にきちんとねんきんネットのIDパスワードをお持ちのお客様やアクセスキーが有効な年金定期便をお持ちのお客様が
障害年金の相談にいらっしゃる可能性は極めて低いような・・・
アクセスキーとは、ねんきんネットのユーザIDを取得するために必要な
17桁の数字。ねんきん定期便に載っており、有効期間は3か月です。
有効期間なら、ネットで即時にユーザIDを取得できますが有効期間を過ぎていたり、年金定期便がなかったりすると
ユーザIDの取得は、5日ほど郵便を待つことになります。。。
それなら年金事務所に行きますね(苦笑)

年中混雑の年金事務所の負担も減るだろうし、
ねんきんネットをもっと普及させたらいいのに。
少し前にねんきん定期便の改善をアピールしていた
小泉進次郎さん、ねんきんネットもぜひ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。